図書館活用法

資料を探したい

新潟大学にある資料を探す | 論文を探したい | 新潟大学にない資料を取り寄せたい

新潟大学にある資料を探す

新潟大学で購入した資料は、図書館の他、研究室内や学部の資料室など様々な場所で保管されています。どの場所で保管しているか調べるには、 新潟大学OPAC を使って調べます。紙の資料だけでなく、電子ジャーナルや電子ブックなどの電子資料も探せるようになっています。

1.検索する

新潟大学OPACでは、書名・著者名・出版年など、様々な項目から資料を検索することができます。 資料の本文からは検索することができませんのでご注意ください。

2.資料の置き場所を確認する 

■図書の場合

探した資料の置き場所を確認するには、検索結果の詳細を開き、「所在」と「請求記号」を確認します。

opac1

「所在」が図書の置かれているエリア名で、「請求記号」がエリア内での並び順を示しています。

請求記号の1段目は「日本十進分類法(NDC)」と呼ばれる分類法に従い、その本の分類を示した数字が書いてあります。 一番左に書かれている数字が「類(るい)」と呼ばれる大分類になっており、右(下の桁)に行くほど細かい分類がなされています。 エリア内では請求記号の昇順で資料が配架されています。

1段目:分類記号。この場合は0(総記)に属しています。
2段目:著者記号(著者の姓の頭文字をアルファベットにしたもの)
3段目:巻冊記号(シリーズや分冊物の場合、何巻目かを示したもの)

日本十進分類法 類目表
0 総記 5 技術
1 哲学 6 産業
2 歴史 7 芸術
3 社会科学 8 言語
4 自然科学 9 文学

より詳細な分類はこちら

■雑誌・紀要の場合

雑誌はタイトルをアルファベットに直したABC順に、
紀要は出版者をアルファベットに直したABC順に配架されています。
それぞれのタイトルの中では、古い巻号から新しい巻号の順で配架されています。

■電子ブック、機関リポジトリの場合

検索結果の詳細を開くと、「URL」または「オンライン」の部分にURLがリンクされています。 学内の端末からクリックすると、提供元のページへ遷移し、本文を読むことができます。

■電子ジャーナル

検索結果の詳細を開くと、「オンライン」の部分に参照できる年代範囲がリンクされています。 学内の端末からクリックすると、提供元のページへ遷移し、本文を読むことができます。

3.資料の状態を確認する

資料の状態が「貸出可」となっているものは、すぐに利用する事ができます。
「研究室貸出」となっている資料は、研究室や学部の資料室で保管している資料ですので、利用したい場合はカウンターへご相談ください。

(状態一覧参考)

貸出可:利用可能です。
貸出中:誰かが借用している状態です。
取置中:予約者の引き取りを待っている状態です。
禁帯出:貸出禁止の資料です。
研究室貸出:研究室や学部の資料室で保管している資料です。

このページに関するお問い合わせ

学術情報サービス課 情報調査係(中央図書館)

電話
025-262-6219
FAX
025-264-2218
Mail
c-sougo@lib.niigata-u.ac.jp